top2

イベント情報リリース情報




本木美沙さんは2005年制作/2006年公開された主演映画「心の時計」DVDの全国発売をきっかけに、2006年1月「夏の日の中」でソロ・デビューしました。
その後、全国リリースの曲として2008年「夏の空」(ミニアルバム)、2012年10月「恋人よ」(マキシシングル)を発売。
Officialからも2005年から数々の曲をリリースしています。

更に、本木美沙さんとMIKOTOのShinyaさんのユニットShinya&Misaで2011年「幾つもの季節を ~君と ~」をリリースしました。

また、ライブ活動として定期的なものは、東新宿「真昼の月 夜の太陽」(月1回 ※本木美沙さんソロの時とShinya&Misaの時あり)、
「立川アレアレア」(2ヶ月毎)、「伊東アピタ」(4ヶ月毎)。
その他にも各地イベントでライブを行っています。

唄ばかりでなく、映画では「クルー・ショー・シャンク」、「ひらめと四ッ葉のクローバー」他で主演を務め、2012年12月発売された「ひみつのマコちゃん」では脚本・助監督・出演と新たな挑戦を行っています。

その他に、ネットラジオ「みさっちと涼さんの世界の果てまで言って・ピー!」(月1回更新)やネット配信番組 NetLive「みさっちのひとりでできるもん!」(隔週放送)、Ustreamでの生放送「みさっちのひとりだからグダグダだもん!」(隔週不定期)に出演しています。
 
本木美沙さんの最新情報や唄や映像は公式HPでご確認下さい。

本木美沙さんの活動内容をざっと書いてみましたが、唄に映画にタレントにと、様々な事を行っていると感じました。

そんな本木美沙さんはどのような人物なのか。

「かわいい人」「唄声が素敵な人」「キャラクターがいい」などなど。
本木美沙さんを知る人は、それぞれ例える言葉が出てくると思いますが、その例える言葉に付け加えるなら「応援したくなる人」ではないでしょうか。

テレビ番組「銭形金太郎」の特番で、売れない歴15年アイドルビンボーで出演され、多くの人に本木美沙さんを観て頂きました。
そこで語られた苦労話やビンボーな話は全てノンフィクションです(笑)
銭金を観て本木美沙さんを知り、ファンになった方も沢山います。
その人達の言葉に出てくるのは「応援したくなる人」でした。
決して、苦労しているからではなく、本木美沙さんの唄や演技やキャラクターをもっともっと他の人に知って欲しいという気持だと思います。

かわいらしい姿と素敵な笑顔。天然ボケな所も多々ありますが、ライブで唄う姿はいつも素晴らしく、また日々成長を続けています。
こんな本木美沙さんですが、少しでも興味を持って頂ければと思います。

そして、「応援したくなる人」と感じて頂ければと。

Page TOP へ


Page TOP へ


★リリース情報★

Music CD                        
希望~ひかり~ POP UP GIRL(A盤) POP UP GIRL(B盤)
恋人よ
ライブDVD                        
芸能生活16周年
記念ライブ
X'mas
Dream Live vol.1
お祭りだ!
Dream Live vol.2
お祭りだ!
Dream Live vol.3
ワンマンライブの模様を完全収録したライブDVD

OTHERS                          
みさ大将のみさんぽDVD(1巻・2巻)
みさっちがゆる~りと散歩しながら
独特のトークで収録した他にはない特別編集DVD
「みさっちのひとりでできるもん」特別編集版DVD(全4巻)
ミュージッククリップDVD KeeP On Ⅲ Ver.1・2

Nankulu Misa-in沖縄
イメージDVD デジタル写真集

映画 秘密のマコちゃん
本木美沙初の脚本・助監督作品

Page TOP へ